Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
心室性期外収縮について
心室期外収縮について
先日、会社の健康診断で心電図で心室性期外収縮があると書かれていました。
心室性期外収縮てどんな病気なんでしょう。
精密検査の必要があるとかかれていました。
その他には赤血球増多症で経過観察が必要
心室期外収縮について調べてみました。

期外収縮といわれたら
不整脈の中で最もよく見られるのが期外収縮です。これは心臓の中で規則的に電気を送ってくれる“発電所”(洞結節)とは別の場所から、やや早いタイミングで心臓に電気が流れる現象です。初めに説明しましたように、期外収縮は30歳をすぎる頃からほとんどの人に認められ、年齢と共にしだいに増加します。

このうち心房から出てくる期外収縮を心房性期外収縮、心房の下の心室から出てくるものを心室性期外収縮といいます<図1>。これらが出ると、脈が1拍欠けたように感じますが、決して心臓が止まったわけではありません。やや早期に心臓が収縮したために、脈としてふれることができなかった、つまりその1拍分の脈圧が弱かったために脈をふれなかっただけにすぎません。

期外収縮はそれを感じない人の方が多いのですが、のどや胸の不快感や動悸、またはキュッとしたごく短い時間の痛みとして感じる人もいます。期外収縮が連続して出現したときは一時的に血圧が下がり、めまいや動悸がすることもあります。

期外収縮は病気に関連して起こることもありますが、多くは病気とは関係なく、年齢や体質的な理由で出ます。ただ心室性期外収縮の一部は心筋梗塞や心筋症が原因で起きている場合があり、そのため危険な不整脈に移行することがあります。

期外収縮があるといわれたら、原因の病気がないか、また期外収縮から危険な不整脈に移行する可能性がないかを一度は調べてもらったほうがよいでしょう。

症状がある場合は抗不整脈薬や安定剤を服用します。症状がない場合でも、不整脈の原因となる疾患があって、しかも危険な不整脈に移行する可能性があれば、抗不整脈薬が必要になります。一方、症状のない心房性期外収縮のほとんどは治療の必要がありません。

原因となる心臓病がなくて、症状もない場合は日常生活で特別な制限をすることはありませんが、運動や飲酒時、または何もしていない時に、動悸や意識が遠くなるような症状が出た場合は注意が必要です。激しい運動も避けた方がよいでしょう。一般に精神的ストレスや睡眠不足、疲労は期外収縮を悪化させます。規則正しい生活を心がけるようにしましょう 。



| matuyamakuru | 21:32 | comments(7) | trackbacks(147) |
偏頭痛について
偏頭痛について
一次性頭痛
頭痛は大きく、基礎疾患のない一次性頭痛と、別の原因疾患による二次性頭痛に分けられる。一次性頭痛の場合、一次性頭痛の1つが単独で起こっている場合もあれば、2つ以上が合併して起こっている場合もある。

一次性頭痛は慢性・反復性のため、多くの場合、患者が「いつもの頭痛」と心得ており、医療機関を受診しないことが多い。受診時はたいてい、「ふだん経験したことのない頭痛」として受診する
緊張型頭痛
緊張型頭痛が発症する原因としては、精神的・身体的ストレスや筋肉の緊張などが複雑に絡み合っていると考えられている。この種の頭痛に関係すると考えられる項目は次の通りである。

身体的ストレス
原因としては無理な姿勢・合わない枕・目の酷使など。特に目や肩などにストレスが集中してかかると周囲の筋肉がこわばって血行が悪くなり、さらに筋肉中に疲労物質である乳酸などがたまって周囲の神経を刺激し、頭痛を招くと考えられる。パソコンなど、長時間テレビ画面・モニタなどに向かって作業に従事する人などによく見られる。
精神的ストレス
原因としては心配事や不安・悩みを抱えることなど。これによって自律神経がうまく機能しなくなると、筋肉が緊張していなくても頭痛を訴えることがあるとも考えられている。このことは人間の性格にも左右される一面があり、例えば几帳面で律儀な人・生真面目な人ほどこの症状が現れやすいとも言われている。
いずれも女性に多く、数日持続する。緩徐に進行し、典型的には、頭をとりまくはちまき状に痛む。ストレスやうつによって起こり、主に頚部・側頭部の異常な筋収縮に起因する。

治療は、筋弛緩薬やチエノジアゼピン系、抑うつ症状に三環系抗うつ薬などが使われる。低い枕で寝ることも有効。
片頭痛
「片頭痛」は「偏頭痛」とも書き、「へんずつう」または「へんとうつう」と呼ぶ。朝、目が覚めて起きた時から頭痛として感じる場合や、太陽の光などを頭や目に受けて頭痛が起こった場合は片頭痛の可能性が高い。激しい運動後や緊張が解けてほっとした時などにも起こりやすい。片頭痛の発生メカニズムについてはまだ解明されていない部分もあるが、有力な説としては「セロトニン説」と「神経血管説」の2つがある。また、遺伝の要因もあるとも考えられている。

セロトニン説
ストレス・緊張などにより脳が刺激を受けると、血液成分である血小板から血管を収縮させる作用を持つセロトニンが多量に放出されるようになり、脳内の血管が収縮する。時間の経過と共にセロトニンが分解・排泄されて減少すると、一度収縮した血管が逆に広がりはじめるようになり、この時に頭痛が起こるようになるというもの
三叉神経血管説
脳から伝えられた何らかの刺激が血管周囲にある三叉神経を刺激し、三叉神経の末端から血管を拡張させる作用をもつサブスタンスPなどのさまざまな神経伝達物質が分泌される。その結果、血管が広がり、その周囲に炎症が起こって頭痛として自覚されるというもの。1980年代から有力視されてきた説の1つ。
片頭痛は血管による拍動性の痛みで、若い女性に多く、しばしば家族性である。片頭痛の前は食欲が旺盛になる、甘いものが食べたくなる、眠気をさすなどと言われているが、実際に発作を予知することは不可能である。悪心嘔吐・羞明・めまい・圧痛・食欲不振・多幸感などを伴うこともある。前兆を伴うタイプもあり、視覚暗点・閃輝点(ギラギラ輝く歯車のようなものが見える)・一過性半盲・片麻痺・片側性感覚障害・言語障害などが前兆としてみられる。

睡眠で軽快することが多いが、起床で始まることも多い。但し、睡眠中に呼吸が無意識のうちに止まってしまうという「睡眠時無呼吸症候群」が原因となっていることもある。口呼吸する習慣のある人・肥満気味の人は要注意である。

軽症ではNSAIDs、中等症以上ではトリプタン系薬物が用いられる。エルゴタミン製剤も有効な場合がある。またカフェイン、も効果的ということでコーヒーや緑茶を飲むのも良いといわれている。

頭痛の治療と予防
基本的に頭痛の治療は薬物などによる対症療法が行われることが多いが、脳の疾患がある場合はその原因を取り除く治療も行われる。また、頭痛を引き起こす原因が生活習慣に存在する場合は、それを改善し取り除くことも推奨される。以下、主に対症療法で使用される薬物等を紹介するが、薬の服用や生活習慣の改善を行っても症状が緩和しないなどの場合は素人判断せず、脳外科などの専門医で相談する方が望ましい。

なお、これら薬物を長期に渡って常用すると体が薬に慣れてしまって効きにくくなったり、「薬の効果が切れる → 薬を飲む」という悪循環に陥って「薬剤誘発性頭痛」と言われる症状が起こることがある。また、頭痛治療薬服用中にアルコール飲料を飲むことは、胃をあらす原因になったり、薬剤によっては体内で毒性の高い物質に変化するなどの弊害を起こすことがある。

治療と生活習慣改善による予防
緊張型頭痛
解熱鎮痛薬、抗炎症薬、筋弛緩薬(きんしかんやく)、抗不安薬、抗鬱薬、漢方薬などの服用。
長時間座りっぱなしのことが多い人は小まめに気分転換をはかり、背筋を伸ばすなど適宜筋肉をほぐすようにする。ぬるめのお風呂にゆっくり入ったり、首や肩をマッサージする。ウォーキングやストレッチなどの軽い運動を行うようにする。
片頭痛
軽症ではアスピリン・ナプロキセンなどの NSAIDs、中等症以上の頭痛や過去に NSAIDs の効果がなかった場合にはトリプタン系製剤を服用する。制吐薬併用も有用である。トリプタン系製剤投与にもかかわらず再燃が多い場合、エルゴタミン/カフェイン製剤が使われることがある。
過労やストレスを溜めないよう、こまめに気分転換をはかる。睡眠不足・睡眠のとり過ぎも片頭痛が起こりやすくなる要因となるので、規則正しい生活を心がける。頭部への直射日光を避ける。片頭痛の場合、安静にして痛むところを指で軽くおさえたり、冷やしたりすると痛みを緩和できる場合がある。まれに、コーヒーなどのカフェイン飲料が効くこともある。片頭痛発生の予防策として、マグネシウムを多く含む食品を摂取すると良いという説もある。
群発性頭痛
純酸素吸入法による治療、トリプタン系製剤の注射。
頭痛が発生している時の飲酒は避ける。また、多量の飲酒も避ける。頭痛が起こりそうな時、深呼吸をすると予防できることがある。
二日酔いの頭痛
解熱鎮痛薬、水分・糖分の投与など。
大量の飲酒を避けること。蒸留酒でアルコール度数の高いものは水などで薄めて飲むこと。短時間で一気に飲むより、ゆっくりと時間をかけて飲むこと。飲酒時にはアルコールの吸収速度を遅らせる為、適宜食べ物もいっしょに摂取すること。入浴はアルコールの代謝が逆に遅くなる。

頭痛予防薬
片頭痛の予防薬として「カルシウム拮抗薬(きっこうやく)」「β遮断薬(ベータしゃだんやく)」などの服用。


市販頭痛薬の主な成分
主に「痛みを引き起こす物質の合成を抑える」「痛みを感じる中枢をブロックする」の2タイプに分けられる。

アセチルサリチル酸
アスピリンとも呼ばれるもので、痛みを引き起こす原因物質の1つであるプロスタグランジンの合成を抑え、炎症に伴う痛みを緩和する。粘膜を荒らしたり、潰瘍を作る原因にもなりやすいので、胃を保護する成分と併用することが多い。
アセトアミノフェン
脳の痛みを感じる中枢(痛覚中枢・つうかくちゅうすう)に働きかけて痛みを鎮める。このアセトアミノフェンとカフェイン・エテンザミドを合わせた「ACE処方」と呼ばれる組み合わせで用いられることが多い。
イブプロフェン・イソプロピルアンチピリン
アセチルサリチル酸同様の解熱・鎮痛・抗炎症成分だが、医療現場で使用されていた成分を市販薬に転用しており、抗炎症作用がやや強いとされる。



| matuyamakuru | 20:34 | comments(0) | trackbacks(16) |
偏頭痛について
偏頭痛について
毎月、偏頭痛で通院しています。
処方した頭痛予防薬を朝晩飲んでいます。
偏頭痛はなった本人にしかわからない痛みです。
私の場合は深夜寝ているときに血管が脈打って痛みました。
一度痛みが始まると眠れません。
偏頭痛について調べてみました。
頭痛(ずつう)とは、頭部に感じる痛みのうち、表面痛でないもの。様々なタイプの痛みを含んだ幅の広い症状概念である。ありふれた症状である一方、これを主症状とする致命的疾患もあり、他方で原因が特定できないことも多いという、症候学上非常に重要な症状。
頭痛はありふれた症状で、外来初診患者の約10%が頭痛を主訴とする。

日本人の3〜4人に1人(約3000万人)が「頭痛持ち」である。そのうち2200万人が緊張性頭痛、840万人が片頭痛、1万人が群発頭痛といわれる。クモ膜下出血・脳腫瘍による頭痛は、毎年3万人に発生する。

日常生活に支障ある頭痛を、世界中で最低40%の人が経験する。

男性よりも女性のほうが頭痛の症状を訴えることが多く、筋緊張性頭痛の6割、片頭痛の8割が女性である。

女性が訴えることが多い頭痛の1つに生理時に伴うものがあるが、これは生理中に女性ホルモンのエストロゲンが血中から減少し、それがセロトニンに何等かの影響を与えて片頭痛を引き起こしやすくなるからではないかとも考えられている。
原因
血管拡張
片頭痛など。有力なのは後述の「三叉神経血管説」。血管収縮による頭痛はないとされる。
精神・筋の緊張
筋緊張性頭痛など。筋緊張性頭痛では、『ストレス → 筋収縮 → 頭痛 → ストレス』という悪循環が生じる。
牽引性
頭蓋内の痛覚感受組織がひっぱられたり圧迫されて起こる(例:脳腫瘍、頭蓋内血腫、低髄液圧症候群)。
炎症性
髄膜炎やクモ膜下出血などでは、痛覚閾値の低下のために頭痛が起こる。
神経痛
頭部を支配する感覚神経である三叉神経や上部頸髄神経の損傷は頭部の神経痛を引き起こす。
関連痛
耳・鼻・歯などの疾患による痛みの関連痛となる。
心因性

うつ性頭痛・心気性頭痛・妄想による頭痛など。
危険な徴候
頭痛の中には、生命に危険があるものもあり、それを示唆する徴候は以下の通りである:

今までに経験した事がないような頭痛か、今までの頭痛で最悪の頭痛 (first, worst)
高齢者の初発頭痛
持続進行性の頭痛
突発、強い病感
神経症状(麻痺、複視)・精神症状・てんかんなどを伴う
項部硬直がみられる
うっ血乳頭がみられる
発熱・発疹を伴う
未明・早朝からの頭痛



| matuyamakuru | 20:19 | comments(1) | trackbacks(6) |
ダイエット(肥満と肥満症)について
ダイエット(肥満と肥満症)について
毎年思うことは、今年こそダイエットをしようと思いながら挫折してしまうこと。
最初の1ヶ月は、間食や暴飲暴食を控えて散歩をします。
1ヶ月たつと少しだけならと、間食をしてしまいます。
残業がある日は、午後9時以降に遅い夕飯を食べてから、間食を始めてしまいます。
ひどい時は、菓子ぱん1個に500mlのペット飲料をに飲みさらにチョコレートを
食べています、毎日がこんな状態です。
「肥満」とは身長にくらべ、体重の割合が大きい状態のこと。
「太っている」というだけでなく、高血圧や糖尿病など他の病気を合併している場合もあれば、そうでない場合もある。問題は、内臓に脂肪がたくさんついていないか、そして何か合併症をひきおこしてはいないかということである。
そこで、単に「太っている」だけの肥満とは別に、医学的に見て「治療が必要である」と判断される肥満を「肥満症」と定義しているのだ。
<肥満症の定義>
肥満症とは肥満に起因ないし関連する健康障害を合併するか、その合併が予測される場合で、医学的に減量を必要とする病態をいい、疾患単位として取り扱う(日本肥満学会)

肥満症の判断基準は?

さて、「肥満症」と言われるのは、一体どんな人なのだろうか。その判断基準は次のとおりである。

[1]
肥満症かどうかの診断は、まず最初に肥満かどうかの判定を行う。その時、使われる指標が「BMI(=Body Mass Index)」と言われるもの。これは国際的にも広く通用する体格指数である。
これが BMI≧25(25以上)のとき、「肥満」である。

★ BMIの計算式
BMI=体重kg/(身長m)2=体重kg÷身長m÷身長m
(例)身長170cm、体重75kgの場合、
BMI=75÷1.7÷1.7≒26.0(肥満である)


BMIが25以上だった場合、さらに、次の[A]または[B]のような状態であれば「肥満症」と診断される。

[A]
肥満に関連する高血圧や高脂血症、糖尿病などの健康障害があるかどうかをチェックする。健康障害があれば、「肥満症」である。

または
[B]
内臓脂肪が蓄積しているかどうかをチェック。内臓脂肪がたまっていれば、「肥満症」である。

<内臓脂肪がたまっているかどうかの判定は?>
● スクリーニング検査:ウエスト周囲径を測り、男性で85cm以上、女性で90cm以上あれば「上半身肥満」
● 腹部CT検査:CTの断面像を撮影し、内臓脂肪面積が100cm2以上あれば「内臓脂肪型肥満」



  
| matuyamakuru | 19:41 | comments(0) | trackbacks(26) |
松山あげについて
松山あげについて
松山には乾燥したあげがあります。
松山あげ
松山あげは私共の初代が、明治中期より生揚げに変わる日持ちの良い油揚げの製法が無いものかと考え、当初は干油揚として企業化いたしました。
 この干油揚は軍隊の物資としても重宝がられました。また南氷洋捕鯨、北洋鮭鱒船団、南極観測船『宗谷』のキッチンでも活躍しましたことは有名です。

その後、国鉄(現JR)が松山に開通した頃、伊予の名産にふさわしいところから『松山あげ』と命名致しました。

以来、改良を重ね機械化が進む中でも、『松山あげ』は手づくりの良さを活かし、大豆と純植物油を主原料にした自然食品として、また、愛媛の県産品として全国各地でご賞味いただいております。
ほうれん草のおひたしやみそ汁にれます。
| matuyamakuru | 23:34 | comments(1) | trackbacks(3) |
なつかしの味醤油もちについて
なつかしの味醤油もちについて
子供の頃に食べた懐かしい味が、祖母が作ってくれた手作り醤油もちでした。

醤油餅(しょうゆもち)とは、米粉に醤油と砂糖を入れて練り上げ、丸めて蒸した松山市の郷土菓子。

ういろうに似ているが、醤油を入れるのが特徴。 元禄の頃、ひな祭り・桃の節句の時に松山城下の武家町家で米粉と醤油を原料にして餅を作りお雛様にお供えしたのが始まりとされている。

後に五色の色づけした現在のあるような醤油餅が土産物として売られるようになった。 松山の各家庭で作られる郷土菓子であったが、現在では土産物となり、その店によって様々な色、形の醤油餅が売られている。その風味も一様ではなく、しょうがが一般的ではあるが、シナモンなど甘い風味のものや、そもそも醤油を入れずにういろうのようにしているものもある。

また、埼玉の一部などにも醤油餅というものがあるが、こちらは白あんを入れるもので、松山の郷土菓子とは全く違うものである。
慶長年間、松山藩祖松平定行公は三月の桃の節句に、米粉と醤油を原料とした餅を作り、 藩の繁栄を祝して家臣に配ったと伝えられます。 のちに一般の家庭でも、おひなさまにお供えした後、いただくならわしができました。 この餅が香味を賞され広く市販されるようになったのが銘菓「醤油餅」の由来です。
販売元
一六本舗
http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/shohinichiran_wagashi.html


祖母の作る醤油餅は丸型の固めのもちでした。


| matuyamakuru | 23:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
タルトについて
タルトについて
松山にはタルトと言うお菓子があります。
タルトといえば普通は洋菓子の果物がたくさん乗ったタルトだと思いますが、
松山のタルトはこしあんをカステラの生地で巻いたお菓子です。
お店によって味や風味が違います。
タルトの歴史について 
タルトは、久松家初代松山藩主松平定行公が長崎から伝えたと言われています。幕府より長崎探題職兼務の名をうけていた定行公は、正保4年(1647)ポルトガル船二隻が入港したとの知らせで、急遽長崎に向かい、海上警備にあたりました。日本へ来航した目的は、ポルトガルがイスパニアの権勢から離れ、ブラガンザ家のジョン四世の統治になったことを報ずるためであり、港内では争いもなく、引き上げていきました。この時、定行公は南蛮菓子タルトに接し、その味を賞でて、製法を松山に持ち帰ったといわれています。その南蛮菓子タルトは、カステラの中にジャムが入ったもので、現在のような餡入りのタルトは、定行公が独自に考案したものと思われます。その後、久松家の家伝とされ、明治以降、松山の菓子司に技術が伝わり、四国の名産となりました。
一六タルト
一六タルトは、こだわりが違います。たとえば、餡は口当たりの柔らかさを考えて皮むきあずきだけしか使わない。砂糖は甘さまろやかな最高級の白双糖。じっくり時間をかけて炊き上げ、きめ細かくなめらかに仕上げる。新鮮な風味を出すため生柚子しか使わない。生地はたまごと砂糖と小麦粉だけで、食べ飽きないように洋の材料(バターや油)は使わない。もちろん、保存料などの添加物は一切なし。特殊なミキサーで材料を混ぜ合わせ細かくきめを整えた後は、しっとり水分が残るよう強火でさっと焼く。ふっくらを保つため焼き上がりにショックを与え、切り整えた生地に炊きたての餡を塗り、クルリと手巻き。一晩じっくり自然に冷まし、生地と餡を程よく馴染ませる。翌日、食べやすい大きさにスライスして出来上がり。まさに、こだわりに次ぐこだわりの積み重ねです。 どのひとつが違っても、一六タルトにはなりません。「 タルトはやっぱり、一六タルト」、そう言ってくださる方々の期待にこれからも応えていきます。
CMには故 伊丹十三さんと伊丹万作さんが出ておりました。
http://www.itm-gr.co.jp/ichiroku/index2.html
ハタダ栗タルト
ハタダ栗タルト
伊予特産「生柚子」と刻み栗をあずき餡でくるんで巻き上げました。
愛媛銘菓「タルト」に「栗」を入れたのは、実はハタダが初めてなのです。
御栗タルト
贅(ぜい)を尽くした豊穣な味わい…
大粒の栗まるごとを柚子の風味香る餡と巻き上げた、
ハタダ自慢の逸品です。
CMには故原ひさ子さんが出ておりました。
http://www.hatada.co.jp/


| matuyamakuru | 22:51 | comments(1) | trackbacks(7) |
ひしお(味噌)について
ひしお(味噌)について
ひしお味噌が好きです。
ひしおを好きな人は何歳くらいまでの人なのでしょうか。
お茶漬けを食べるときやごはんを食べるときには食卓に上ります。
ひしおにじゃこを入れてみたり、おろし生姜を混ぜて食べます。
ひしおを知らない人の為にひしおについて書いておきます。
「ひしお」って何?
「ひしお」といった場合、現代では、「ひしお味噌」を指すことが多いようです。
ちょっと高級なスーパーの冷蔵ケースや、地方産品を扱うお店などでは、「ひしお」と銘打った商品が並んでいることがあります。この場合、「ひしお」=「ひしお味噌」です。

ところが、古くは、味噌や醤油などの発酵調味料の原型といえるものを「醤(ひしお)」と呼びました。日本の場合、奈良時代には「醤」の記述が見られます。
醤から発展していったことを考えれば、今の味噌や醤油、ひしお味噌を含め、みんな醤の一種といえるのかもしれません。
中国の豆板醤(トウバンジャン)、韓国の辛子醤(コチュジャン)なども今に伝わる醤です。中国でも韓国でも、非常に多くの種類の醤(ジャン)が使われています。

特殊な例では、醤油の商品名で「ひしほ」というものがあります。
ひしお味噌について
「ひしお味噌」は、白いごはんにのせて食べるような、なめ味噌の一種です。その形態は、醤油を搾る前の「もろみ」に似ているとされています。(「もろみ」とは、醤油でも酒でも、麹や塩水などの原料を混ぜ合わせた後の工程となる、熟成期間中の、ドロドロした状態のものです。「もろみ」が熟成すれば、あとは搾って、火入れするなどして澄んだ液体の製品となります。)
その作り方は、本によっても書いてあることが違うのですが、大ざっぱにいうと、炒り大豆と水に浸した麦(小麦か裸麦)を混ぜたものを、蒸してから麹菌を植え付け、麹をつくり、半年から一年熟成させて作るもの、といえそうです。原材料から考えると、今の味噌よりは、醤油に近い感じです。
なお、時代としては、味噌が作られたのが先で、醤油が後です。

「ひしお味噌」が一般的な味噌とどこが違うかといえば、大豆を炒る点、麦を使う点です。麦味噌というものもありますが、麦味噌では、麹菌を麦に植え付けて麦麹をつくってから大豆と混ぜ合わせ、主原料の大豆を発酵させていきますが、「ひしお味噌」の場合、大豆も麦も混ぜたものに、麹菌を植え付け、麹にする点が違います。
一般の味噌づくりでは、大豆を炒ることもしません。

では、似ているというものの、醤油とはどう違うのでしょうか?
一般的な濃口醤油は、蒸した大豆に炒った小麦と種麹を加え、麹をつくり、さらに食塩水と混ぜてもろみをつくり、熟成させて醤油になります。
したがって、「ひしお味噌」の醤油と違う点は、小麦ではなく大豆を炒る点、液体の食塩水ではなく、塩を用いる点となるでしょうか。
ただし、醤油の中でも、「ひしお味噌」と親戚の「金山寺(径山寺)味噌」にヒントを得てつくられでは、似ているというものの、醤油とはどう違うのでしょうか?
一般的な濃口醤油は、蒸した大豆に炒った小麦と種麹を加え、麹をつくり、さらに食塩水と混ぜてもろみをつくり、熟成させて醤油になります。
したがって、「ひしお味噌」の醤油と違う点は、小麦ではなく大豆を炒る点、液体の食塩水ではなく、塩を用いる点となるでしょうか。
ただし、醤油の中でも、「ひしお味噌」と親戚の「金山寺(径山寺)味噌」にヒントを得てつくられたという白醤油は、「ひしお味噌」と同様、炒るのは大豆の方です。

こうなると、似ているとされている「金山寺味噌」と「ひしお味噌」の違いが気になります。違いは何なのでしょうか。「金山寺味噌」は、製法は「ひしお味噌」と似ていますが、ナスやウリなど、野菜が混ぜ合わされ、その量が多いことが違う点であると、ものの本に書いてあります。
しかし、「ひしお味噌」として売られている商品の中でも、野菜が入っているものがあり、話がややこしくなります。

また、「金山寺味噌」は、鎌倉時代に覚心という禅僧が、留学先の中国の宋にある径山寺から製法を持ち帰り、紀州の湯浅に伝えたものとされています。その製造の過程でできる汁のおいしさが、現代の醤油作りの起源になったという説が一般的です。
たという白醤油は、「ひしお味噌」と同様、炒るのは大豆の方です。

「醤(ひしお)」について
味噌、醤油のもとになった醤には、魚醤、肉醤、穀醤、豆醤、草醤など、多くの種類に分けることができます。
醤の起源は東南アジアの魚醤がもとになり、広まっていったとされていますが、かなり古くから使われていた調味料で、中国においては紀元前から登場し、孔子が好んだという記録もあります。このころは、調味料というよりは、副食に近かったのではともいわれています。

大豆を使った味噌や醤油などの豆醤などより、魚を使った魚醤の方が、はるかに古くから作られたのには理由があります。
それは、魚などには、魚自身に発酵する酵素が含まれているのに対し、穀物や豆にはそのような酵素が含まれず、麹などによって発酵のための酵素を加えなければならないからです。要は、魚醤の方が簡単なのです。

したがって日本でも、古代に魚醤や肉醤が伝わり、日本書記や万葉集などにも魚醤や肉醤の記述が見られ、古くから広まっていたとされていますが、大豆を原料とした醤が主流になったのは、仏教伝来によって肉食が禁止された奈良時代以降なのではないかと考えられています。とはいえ、古い話なので、いつ、何をきっかけに魚醤や肉醤から豆醤などに変化していったかはわかっていません。

魚醤は、一部、秋田の「しょっつる」、石川の「いしる」、香川の「イカナゴしょうゆ」などに名残を留めますが、その後、塩辛やなれずしに変化していったといわれています。
家で食べているひしおのメーカー義農味噌さんです。
http://www.gino-miso.co.jp/product/okazu.html

| matuyamakuru | 20:22 | comments(0) | trackbacks(10) |
パソコン教室で習っているソフトについて
パソコン教室で習っているソフトについて
パソコン教室に通い始めて、5年近く経ちます。
通う動機は懸賞でインターネット応募が増えたことインターネットをして見たいと
 近所のパソコン教室の無料体験に予約しました。
ビデオ教材で解りやすく初心者でも出来そうだと思いました。
ウィンドウズ初級講座では、電源の入れ方終了の仕方、マウスの使い方から習いました。
ウインドウズ講座を終了した時点でパソコンを購入していませんでした。
次に、受講したのはword2000でした。
初めての文書作成にわからない所はインストラクターの先生が丁寧に教えてくれました。
1つの講座が終わると次の講座が面白くどんな内容かわくわくしながら授業をうけました
ビデオ教材で教えているBUNちゃん先生の為になる話しもあります。
今は、ホームページビルダー10を受講し始めました。
ビルダーを購入してパソコンにインストールして習っています。
ホームページを作る時、今まではHTMLのタグが難しく難解でした。
何度、ホームページを作ろうかと思いましたが、タグの記号が意味不明でした。
本を何冊も買ってみてみましたが、解りませんでした。
ビルダーはソフトを起動させて1枚のページを作るとクリックで簡単に作れます。
ホームページビルダーについて調べたことを説明しますね。
ホームページビルダーは、かなり優れたソフトウェアである。
数あるホームページ作成ソフトの中で、ダントツの売れ行きである。

それだけ多くのユーザーに支持されているということは、


ホームページビルダーの使い方や具体的な操作方法を書いています。

ホームページビルダーの新規作成モードには

1.どこでも配置モードで新規作成
2.標準モードで新規作成の2種類があるが、必ず、2.標準モードで新規作成した方が良い。

なぜなら、1.どこでも配置モードには
多くのデメリットがあるからだ。

まず、ページが重くなる(ブラウザ表示速度が遅くなる)というのがある。

これは、どこでも配置モードが、スタイルシートの
位置ピクセル指定機能を使っているからである。

本来、HTMLのルール上は、ピクセル指定で
画面表示位置を指定するような仕様は存在しない。

それを、無理矢理スタイルシートを使って実現しているのが
「どこでも配置モード」なのである。
私個人的には、この機能は無駄な機能だと思っている。

つまり、すべてのオブジェクトをピクセル指定で
表示するため、ブラウザへの負荷がかかる。
位置計測やレイアウト調整の処理に時間がかかるので、
スクロールが遅くなったり、表示時間が遅くなったりする。

だから、「ワードやエクセル感覚で使えるから便利!」
という理由で使ってしまうと、いざ出来上がったページが
重すぎて役に立たないということがあり得る。

しかも、スタイルシートのピクセル位置指定は、
ブラウザのバージョンによって
微妙に表示がズレたりする危険がある。

なので、無理してでも「標準モードで新規作成」に慣れてしまうほうが、
後々のことを考えるとメリットが大きい。


成功のポイント : どこでも配置モードは使うべからず。









| matuyamakuru | 22:10 | comments(0) | trackbacks(3) |
家の建替えについて
家の建替えについて
家づくりに必要な費用には どんな種類があり どの位お金が必要なのでしょう?
家づくりを始める時に一番分からない事項かと思います。

家をつくるには 【家】が建つだけの本体工事費だけではなく、様々な諸費用が掛かってきます。

以下に、木造住宅を建築する際に掛かる費用を簡単にまとめましたので 参考にして下さい。
別途工事費の概要
既存建物 解体費 新規に土地を購入される場合は、必要ありませんが、建替えの場合などは必要です。木造住宅の場合、坪あたり4万円〜を見ておく必要があります。
諸費用の概要
建替えの場合 仮住まい費用、滅失登記費用(約5万円〜)、引越し費用が必要になります。
登記費用 建物表示・保存登記の費用。約15万円〜
ローン関係費 ローン手続きに必要な手数料や保険料。公庫を使うか銀行を使うかで費用は異なります。
税金関係
印紙税 建築会社や設計事務所との契約書や、銀行から融資を受ける場合の『金銭消費貸借契約書』の作成時にかかる税金です。契約金額により印紙税額は異なります。
不動産取得税 不動産を取得した時、掛かる税金です。
新築住宅の床面積が50〜240平方メートルの場合:(評価額-1200万円)×3%
固定資産税 毎年1回土地、建物に掛かる税金です。
(建物・土地共 評価額)×1.4%
都市計画税 毎年1回、都市計画法上の市街化区域内にある土地、建物について固定資産税と同様にかかる税金です。(建物・土地共 評価額)×0.3%
仮住まいの費用は現金が要るため頭金を貯めることを考えています。


| matuyamakuru | 22:21 | comments(0) | trackbacks(44) |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode